BIS BIS & SWIFT & VTR-BIS RECRUIT

BIS BIS & SWIFT & VTR-BIS RECRUIT

ほぼシューイチ

新年明けましておめでとうございます。2018.01.07


IMG_2014

2018年の新しい年が始まりました。
古来から戌年は積み重ねてきた努力が実る収穫の年と言われているそうです。
皆さんの思い描いてきた願いが叶う善き年となりますようにお祈りし致します。

今年もお世話になりました!2017.12.29


BIS GROUPは昨日、今年の仕事納めを迎えました。

IMG_1565

恒例の納会では、今年は2年生チームが幹事の大役を務めてくれました。

素敵な会場で、衣裳にまでこだわって、趣向を凝らした演出や、

面白い余興をたくさん用意してくれていて、大盛り上がり!!!

IMG_9906

IMG_9902

IMG_1602

 

恒例の社長賞は、今年は3組。

(国府チーム、平田チーム、企画演出の杉本)

皆さん大変お疲れ様でした‼︎

DEA76591-C65D-478B-AD02-C4A493509DAB

91845AF6-8A84-4C09-8F24-1BA7E6C3869B

07B246A6-225B-4EA1-9340-62716B7181A5

そして、こちらも毎年恒例、来年度の新入社員の皆さんにもご参加頂きました。

2348749A-577E-48B7-B023-1BFB57FD7C1A

笑顔がいっぱいの大変良い納会になりました。

IMG_1649

IMG_0145

2年目チームの皆さん、大変お疲れ様でした!

皆さんのチームワークと仕切り、最高です!本当にありがとうございました。

IMG_1682

 

さて、今年1年、皆さまにとってどんな年だったでしょうか?

今年は時代の「移り変わり」、「幕開け」を肌身で実感した

年だったように思います。

 

現場ではこれまでの話法は“敢えて”避けられ、より多様な知識と知恵、

時代を見つめる視点を求められました。

未来予測は半年も経てば変わってしまうスピード感の中で、

時に振り落とされそうになる感覚を抱くこともありますが、

先日のブログ(デジタルクリエイティブセミナー)にも

“この時代と時代の接点は、往々にして混沌として、

だからこそまたエネルギーに充ちているときでもある“

と書かせて頂きました。

 

それなら!どうせ大変なら!「面白がらなきゃもったいない!」

じゃないかと思っています。

 

BIS GROUPのモットーのひとつは“柔軟性”です。

時代の荒波も知恵とイマジネーションとチームワークで

乗り越えていきたいと思います。

 

2018年もBIS GROUPをどうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_1554

デジタルクリエイティブセミナー開催!2017.12.22


師走に入り、筆者がバタバタして少し時間経過してしまったのですが、

とても有意義だったセミナーのことについてご紹介します。

 

先月末、当社の会議室に、電通デジタル アドバンストクリエーティブセンターの

クリエーティブ・ディレクター、小林慎一氏を講師にお迎えして、

デジタルクリエイティブセミナーを開催しました!

小林真一氏

◆小林慎一 Creative Director / Copy Writer

現在まで国内外の広告賞を73受賞。企業、技術、商品、サービスの社会的な価値を大きなスケールで描くキャンペーン。

ネーミング・商品開発作業、企業のトップの心を動かす企画書、ボディコピー、インアウトもアウトアウトにも対応できるグローバル作業。

マス、デジタル、プロモーション、イベントを統合させたキャンペーン。事業戦略の立案。

「どんな仕事でも必ずクリエーティブにします。」

 

IMG_1393

小林さんのセミナーは、シンクタンク的なライフサイエンスの話や未来予測、

そして所謂ビジネス分野でのデジタル化が及ぼす影響を

前半はデータ解析と、それに伴う広告運用(PDCA)の現状、及び予測。

そして、後半には、それを我々コンテンツ制作に係るものへの影響、

若しくは期待感と絡めて解説していただきました。

まさにミクロからマクロまで縦横無尽!!

IMG_139402

 

そして、私たち映像制作プロダクションは今後、コンテンツ制作と

どのように向き合っていくか…という部分では、

「専門の武器をさらに研ぎ澄ます」ことの大切さを述べられ、

プロフェッショナルとしての基本の基を再確認出来たのでは

ないかと思いました。

IMG_1391

そして、「専門性の武器を研ぎ澄ます」ことで高められるクリエイティブの一つが

シェア意識向上に繋がるエンパシー広告。

この領域のファネルには、依然 論理性を越えて、専門性とクリエイティビティの

高いものが数値をはじき出すと言った現象があるとの事でした。

 

これは実に希望的な話のようにも思えました。

IMG_1392

しかし、ビジネスとしては、どのファネルもこれからの成長領域です。

コンテンツ制作のプロとして、デジタル広告運用のルールとセオリーを

確りと学ぶ必要があると言う事は肝に銘じた次第です。

 

ところで、時代の名前(元号では無く…)は後世の人が付けるものと謂われます。

そして、今のこの時期は確かにある時代の移り変わり、幕開けの時なんだと

思います。

この時代と時代の接点は、往々にして混沌として、

だからこそまたエネルギーに充ちているときでもあります。

 

この時に時代の風を捉えられる人、捉えるチームが世の中を制していくのだ、

と感じました。

「世界地図」をどのように眺望し、考え、新たな地勢を思い描くかは

それぞれのイマジネーションに掛かっています。

皆で知恵を合わせ、頑張りで良い風を捉えて新たな時代を漕ぎ出していきたいと

願っています!

 

講師を務めてくださった小林慎一さん!ありがとうございました!

 

ヴィス運動部 始動!2017.12.20


皆さん、お久しぶりです! 気付けば今年ももう残りわずかとなりました。

このところのわが社は、企画、撮影、編集、仕上げ…すべてのセクションが

フル回転してまして…

ブログをずいぶんとご無沙汰してしまい、失礼しました。

 

でも、そんな忙しい最中にも、実は社内レクやセミナー、

行事参加などは行っていまして…

その中から今回はまず、新たに立ち上がりました部活動

「ヴィス運動部」をご紹介したいと思います。

 

先日、港区スポーツセンターサブアリーナにて、

「ヴィス運動部 第一回バスケットボール大会」を行いました!

参加者は社内外問わず16名にものぼり、上々の滑り出しとなったのは

大変ありがたかったです。

 

IMG_2512

8割以上がバスケ素人なので、立ち上がりはなかなか形になりませんでしたが、

徐々に体も動くようになると、割とバスケらしくなってきました。

 

 

みなさん日頃の運動不足が祟って、最初は激しい息切れの方が目立って

いましたが、途中からは気持ちの良い汗に変わった様子…

IMG_2536

IMG_2645  1年目はまだまだ元気です!

IMG_2678  40代も躍動します!

IMG_2806 上下関係なんて、ありません!

IMG_2859 紅一点、笑顔で走ります!

 

皆さん怪我もなく、無事に終えられたのは大変よかったです。

 

 

その後は、久しぶりに筋肉を使ったことですし、消費したカロリーと、

筋肉回復に大事なタンパク質を摂取しにみんなで焼き鳥屋へ!

 

ただ、炭酸系アルコールと共にがっちり過補給してしまったので、

その日は結局チャラだったなぁとあいまいに記憶しております…

 

 

 

実はこの活動には、「己の身体を思いだす」という裏テーマがあります。

少し真面目に話します。

 

昨今、広告業界も大きな変革に見舞われていて、変化のあまりの速さに、

「頭=脳」はフル回転しているのですが、「身体」がどこか置き去りに

なってしまっている印象を受けます。

そんな偏ったバランスによって、時に風邪など体調不良として

表に出てくることもあるようでした。

 

そんなときこそ、脳と身体のバランスを取ることが大事なのではないか!

と考え、みんなで身体を思いっ切り動かせる機会を作りたいと思いました。

 

 

さらには、この活動を通じて、会社にいるときとはまた違う社員の一面が見えることで、

社員同士コミュニケーションの種類も増えるでしょうし、

コミュニケーションが増えれば、社内外で円滑なパフォーマンスが生まれます。

 

 

楽しんで自分の「身体」を知ることにより、力強い「パフォーマンス」が生まれる。

「ヴィス運動部」はそんな願いを込めて、始動に至りました。

 

 

 

ちなみに、「ヴィス運動部」始動に際し、ポスターも作ってみました。

せっかくの機会ですので、1年目社員を中心に日頃の業務経験を活かして、

企画から撮影、デザイン…細部にまで、かなりこだわってみました。

L‗OK

(モデルは、かつてはプロテニスプレーヤーを志し、10代から単身でヨーロッパを

転戦したラトビア生まれロシア国籍の1年目社員です!)

 

この活動の当面の目標は「継続」です。

今回はバスケットでしたが、区内には施設が揃っていますので、なるべく多くの

種目を取り入れ、定期的に開催できたらいいなと思っています。

 

2020の東京オリンピックでは33競技行われるそうですので、

全競技を制覇するか!?

「ヴィス運動部」の今後の活動にご期待ください!

 

(ヴィス運動部キャプテン&プロデューサー 平山哲史)

 

社長×1年目社員 親睦会2017.10.29


先日、社長と1年目社員たちとの親睦会が行われました。

集合写真

(※丸ワイプのお2人も参加していたのですが、記者の私が、打合せで

合流が遅くなってしまったため在席中に間に合わず……ごめんなさい!)

 

入社から半年。

今年の新人たちも、メンター付きの研修スタイルから外れて、

いよいよ本格的に各プロジェクトに配属されていきます。

 

ソクラテスの無知の知では無いですが、仕事を知って、

仕事に慣れ始めるからこそ、また新たな不安も生まれてくるものです。

そんな半年頑張ってきた新人たちの声を聞こうとセレモニーと会食が

催されました。

 

親睦会の前に行われた簡単なセレモニーでは、研修期間中に数か月後の

自分と仲間宛にしたためた手紙も「配達」され、当時の不安や期待などが

キラキラと詰まった文章と久しぶりに「再会」。

たった数か月でも自分たちの成長を実感したのではないかと思います。

 

冒頭、社長からは、皆は働き方改革など日本社会が初めて真に対峙した

初年度の社会人であること。

それは社会も会社も社員も皆が新しい気持ちと環境で挑戦していくことで、

君たちはそのパイオニア的なシンボルとなるのだ。

その意味ではとても意義深い一年生である。と。

そして、短時間でも能率と生産性を高め、意識して新しい価値、新しい方法、

新しい生き方に挑戦していこう!という話がありました。

 

その後、会議室から、場所を麻布十番のお店に移し、美味しい料理とお酒に舌鼓。

会話も盛り上がったところで、社長から新人たち全員に向けた

宿題が出されました。

それはあるコミュニケーションの醸成に関係するアプリ開発の企画。

内容を詳しくは申せませんが、簡単にコンセプトを記すと、酒席にも纏わり、

またちょっと社会にも良い感じのアプリかな…。(^^)

笑顔で杯を傾けながらいろいろなアイデアが飛び交う場となりました。

IMG_1141

IMG_1138

早速、打合せを始めているそうです! 面白そう!!

気持ち次第で、日々の仕事だって、面白がって楽しく出来るんですよね。

 

こんな事を肴に夜は更け、席はますます熱くなりましたが、

新人たちが頑張って是非 実用化に至ることを思いっきり期待しています!

皆さんも乞うご期待!です。

 

余談ですが、、、

我社の社長は、以前にもこのブログでも紹介した通り、社長主催の

「誕生月会」を開いてその月の社員との席を持ってくれます。

また、たまたま空いた夜なども「ご飯行く人~!」なんて

声を掛けてくれることもあり、社員との距離は近い方と言えると思います。

社員と話をすることが好きなんでしょうね。今回ももの凄く楽しかったと

話してました。

我々もトップとの会話って結構大事だなって思います。

 

そして、我々先輩社員も若手の活躍をもっとサポートできるよう、

もっと精進しなくては!と思うのでした。

一緒に頑張っていきましょう~

IMG_1149

WHAT'S? ほぼシューイチ

WHAT'S? ほぼシューイチ

ほぼシューイチでは、新卒採用の情報に加え、BISグループの近況、イベント、社員インタビューなどを、ほぼシューイチでアップしていきます。

ちょくちょくのぞいてみてください。

(樋口)

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の記事 ARCHIVES